脱毛リファレンス綺麗な素肌でいるために!

ばれにくい二重整形での二重まぶた

きれいになれるのはいいですが、二重まぶたにする際に二重整形を活用すると、ばれるのではないかと心配する人もいる様です。二重まぶたにする二重整形はどれもばれやすいものばかりではない様です。

特に切る事を必要としない二重整形で二重まぶたにしたのであれば、パッと見ただけでは、ナチュラルだと勘違いする人もいるかもしれません。

ばれにくい二重整形での二重まぶたなら、周囲の人に対して気を遣ったりする事もあまりないかもしれませんね。二重整形についてはばれにくいかどうかという事まできちんと考えた上で、手術で二重まぶたにするかどうかの決断をする人もいるみたいですね。自然な可愛さを自分のものにしたいですね。

二重整形は医師とのカウンセリングが大切

二重まぶたに憧れている方は男女共に多く、二重整形を受ける方が増加傾向にあります。二重整形は近年では簡単な手術だと言う認識が高いのですが、手術後にまぶたに腫れなどが生じるケースも少なくはありません。

整形を受けるためには医師選びが結果に大きく繋がります。しかし、くちコミなどだけでは分かりにくいのも現状です。二重整形を行ううえで大切なのは前後のカウンセリングです。

手術についての説明や自己の意見をきちんと取り入れてもらえるのか、更には手術後の注意事項などをきちんと行ってもらえる、カウンセリングにきちんと取り組んでくれる医師を選択することが重要となっています。

美容外科で行うことができる二重整形の切開法

切開法は、美容外科で行う二重整形の一つです。瞼の皮膚をお切開して、瞼についている皮下脂肪を除去することができ、スッキリとした目に仕上げていくことができます。また、切開したラインを生かして、二重に仕上げていくことができる治療方法になっているため、確実に二重瞼に仕上げていくことができる治療内容になっています。

美容外科の治療内容にもよりますが、シャワーは手術をした当日からすることができ、目の周辺の洗顔は手術から48時間ほどの時間がたった後にすることができます。目元のメイクは、手術から1週間ほど後にすることができ、その後は、通常通りの生活ができます。

美容整形の二重整形にかかる日数について

大阪で二重整形を希望する方は、大阪にある美容整形外科を利用するといいでしょう。二重にするためにはテープを貼ったりノリを使う方法もありますが、二重整形を受ければメイクの時間を大幅に短縮することができます。

美容整形で二重まぶたの手術を受ける場合の日数は、手術の種類によって異なります。まぶたを切らない埋没法ならダウンタイムは二日から三日程度ですが、切開法の場合は一週間程度かかります。ただ日数がかかる分くっきりとした二重に仕上がるので、半永久的にキレイな二重まぶたでいたいという方には切開法による二重整形がおすすめです。

手軽にできる二重整形

埋没法を選ぶことで皮膚を切る手術をしたくない人も二重整形を受けることができます。埋没法では目を開く時に使う筋肉とまぶたの皮膚を糸で結ぶもので、目を開くたびに皮膚が引っ張られるので自然な二重ができます。

2点止めを行えば腫れが少ないので、手軽にできるプチ整形になります。二重をより長続きさせるには糸を結ぶ場所を増やして強度を高めます。この方法は2点止めよりは腫れやすいですが、ほとんどの人が埋没法を受けて1週間以内に治まっています。埋没法を受けた直後は腫れによって二重幅が広くなりすぎていますが、時間が経つとともに自然な見た目になります。

気軽に二重整形に挑戦

現在、社会にも随分馴染んできた整形手術です。その中でも日本で一番人気の手術は二重整形です。一重の人や奥二重の人は、一度はぱっちりした二重に憧れたことがあるのではないでしょうか。二重にする方法はとても簡単で、メスをいれずに行うことができます。

糸で瞼を数ヶ所止めるだけのもので、もし気に入らなかったら元に戻すこともできます。料金も比較的お安く、気軽に受けられると思いますので、長年一重や奥二重に悩んでいる方、勇気を持って挑戦してみてはいかがでしょうか。綺麗になると、毎日の景色が変わって、輝いて見えますよ。

脂肪吸引、美容整形に関する情報

レーザー脱毛、脂肪吸引、豊胸術、二重整形(二重まぶた)、鼻整形(隆鼻)、脱毛などの美容整形の情報は美容外科医が書いたわけではありませんので、正しくない記述があるかもしれません。

そのため、美容整形に関する記事は参考程度にしてください。レーザー脱毛、脂肪吸引、豊胸術、二重整形(二重まぶた)、鼻整形(隆鼻)、脱毛などの美容整形についてはお近くの美容外科に ご相談ください。大阪、東京には多くの美容外科があります。